2017年1月15日日曜日

【BAF】Op.OperationGalaxyが炸裂【沖縄チームの様子】


うつくしい・・

太平洋を大きく覆う青いコントロールフィールド。
幾重にも重ねられ淡い濃淡が織りなす様子は、まるで我々エージェントを守る大きな傘のようです。

性別・年齢・人種・言語・地域。
幾つもの違いを乗り越え一つの目標を達成したオペレーション「#OperationGalaxy」

沖縄チーム内での様子を沖縄青エージェントのmaijunより真実・虚偽・フィクション・吹聴含めて諸々ご報告いたします。


OperationGalaxyとは・・

さてまずは今回のオペレーション#OperationGalaxyの紹介です。
2017年1月14日に実施された巨大コントロールフィールド(略称:BAF)生成のオペレーション。

日本や韓国だけではなく、太平洋全てを覆う大規模な内容でした。


もちろんエージェント一人だけでは実現する事は到底不可能な計画。
色んな協力・連携・信頼が必要な作戦でした。


沖縄チーム何すんの?

事前に某所から連絡があり、作戦概要を聞いた当方ですが位置的にアジアのハブである沖縄は例のごとく防衛地区となりました。

事実作戦当日の沖縄地区の様子は以下のとおり。

ごちゃごちゃしてる(汗)
沖縄チームメンバーに作戦実施を呼びかけて、各種手配調整を進めて当日に挑むのでした!



おっぱいモミモミ

前もっていろいろと調整を進めていく上でどうしても必要となるのがアイテムの準備です。

レゾネーター、バースター、シールド、VRLAやSBULはもちろんキーも各種準備して参加メンバーへお渡し。

いろいろと雑談をしながら内容や参加メンバーの調整を図ると同時に、信頼関係なども一緒に構築していくのでした。

その様子。
ひゃ!やっやめて!
よいではないか!よいではないか!モミモミ

心は嫌がっても体は正直です。
最長ロングリンク沖縄県TOPの方のおっぱいでした。



いよいよスタート!

さていよいよ作戦実施となる1/14当日を向かえた沖縄チーム。
肝となるのは宮古島です。

東平安名崎からENLリンクが発せられこれが結構やっかい。
しかし我らレジスタンス。

拠点となる東平安名崎燈台を見事奪取。

沖縄本島から拠点めがけて多数発リンクし防衛開始。
ついでにお魚MUも獲得しイベントがスタートしました。
73KMUですね!さっすが〜

しかし宮古島にも在住ENLがいらっしゃいます。
他にも防衛先が必要な事を踏まえて、今回はフィリピンへリンクし宮古島を封殺しました。



ガード生成とENL会敵

さて各種ガードリンクを生成し、今回のBAF本線を通すため沖縄チームの各メンバーは各地で動き始めました。

ガードリンクであったとしても、一人だけで動くとしてはトラブル時に不安です。
各地区に分かれて沖縄チームはBAF本線を守る為にガードリンクを生成する事になりました。

その数7チーム!多すぎでしょ・・

そんな状況で実は私も南部C班として担当する事になったのですが、なんと沖縄ENLのトップエージェント数名に世界遺産がある地域で見つかってしまうのでした。

あぁ・・ステルス意味なし!
顔バレ痛い(>_<)



葛藤と決断

私ともう一人のRESAGで動いている際に見つかってしまったのですが、軽く挨拶してガードリンク基点となるポータルがある施設へ進行。

この基点ポータルは有料&時限ポータルで夕方は入場不可となります。
「ここからリンク飛ばせば安心でしょ!」

そう思っていたのですが、入場時に受付の方より。。

「GPSを用いたスマートフォンゲームの利用は施設内ではご遠慮下さい」

と言われてしまいました。
まぢか・・ポケモンGoの影響なのか?前は注意されませんでしたが今回は事前にお言葉を受付の方より頂きました。

ここで同行AGの方と相談。
どうするか?

受付の方からの注意を受けて、立ち入りキャンセルし撤退するか?
それとも無視して施設内ポータルを青化すべく立ち入るか?

結論としては立ち入りしませんでした。

今回企画立案された方々、一緒に動いている皆、その人達の事が脳裏をよぎり、「正しくあるべき」と決断し実世界のルールを守る事を優先しました。

ちなみに当該ポータルがここです。



邪魔リンク発生

当初の予定を取りやめ撤退をした私達ですが、これが実は功を奏しました。

実はその後、さっき会った沖縄TOPENLエージェントが本線を邪魔するロングリンクを生成したのです。


パラオ、フィリピンだけでなくここもキーを持っていたか・・
しかし相当切羽詰まった状況です。

実はターゲット時間間際になって発生した邪魔なリンクだったのです。
迫りくる期限、高鳴る鼓動。各地から響き渡る注意アラート。

あと数分後には沖縄以外もターゲットとなるガード先にリンクせにゃいけないのに、このENLの邪魔リンク。

たぶん会敵したENLペアの方が予想して邪魔をしてきたんだと思われます。
よかった施設奥まで入らずに勇気ある撤退して正解です。

さっそく私ともう一人でふた手に別れて南部C班はリンカー改めカッターとして動くのでした。



リンク破壊とガード生成

新たに発生したENLリンク。
これがあると本作戦にまで影響し失敗してしまいます。

沖縄が原因で失敗ってのは絶対阻止したい

そう思い、高鳴る鼓動を抑えつつ他のカット基点に向かっていました。

ちょうど到着し待機しているとカッターの方からの到着連絡。
リンカーの方と調整し、カットと同時に沖縄各チームからのリンク生成です。


よっしゃー!!!




もう一つの戦い

絶対に負けられない戦いが人生いくつもあると思うのですが、実はリンク生成とは別にもう一つの戦いも現場では繰り広げられていました。


そう!尿意との戦い。
現場で走り回るとトイレいくタイミングも無いんですよ。

壮絶な尿意と戦い無事膀胱炎を回避しました。
(おもらし禁止です)



本当に出来るのか?

壮絶な尿意と実力あるENLエージェントに打ち勝ち無事役割を果たした沖縄チーム。

成果としては以下のようになっていました。

ぱっと見では単純な海上CFですよね?
これが本作戦?

いやいや・・安心してください。
我々レジスタンスはココからが本番なんです!



きた!できた!水没だ!

実力を発揮した世界各地のレジスタンスエージェント。

中国とアラスカが繋がり。

グアムと他頂点が繋がり無事に日本水没完了!

沖縄チーム内でも大喝采!



各地の様子

さて見事日本水没(沖縄除く)したわけですが、その時の各地の様子。

東京はおもいっきり水没ですね。

拠点もVRLA祭り(沖縄にも拠点キーがあったという)



止まらない快進撃

日本水没が終わったのですが、まだまだレジスタンスの進撃は止まりません。
幾重にも広がるフィールドを大きく太平洋を埋め尽くすではありませんか!


日本、中国、アラスカ、ハワイ、グアム、サイパン、カリフォルニア。
その雄大なフィールドは我々レジスタスを大きく包みこみ、見事に太平洋を埋め尽くした次第です。



CPを越えた億越えMU

太平洋を大きく埋め尽くしたフィールドですが、CP(チェックポイント)を無事通過。

ちゃんと全体のMU値を計算しませんでしたが、速報値としては億を超える巨大さでした。

頭おかしい量ですね(褒めてます)




まとめ(いわゆるステマ)

無事にチェックポイントも通過し作戦も成功した「#OperationGalaxy」

企画立案、参加調整、実働された皆様本当にお疲れ様でした。

沖縄という僻地でありますが、こうやって世界を越えて連携できる喜びを味わえた事にいつも感動するばかりです。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?

一人では出来ることに限りがあります。
しかし仲間と協力し連携していけば可能性は無限大、大きなことが実現出来るということを今回のオペレーションで再確認できたのではないでしょうか?

イングレスを一人で楽しむのも良いのですが、仲間と一緒に遊ぶのはもっと楽しいですよ!

またイングレスに興味を持ったそこのあなた!
このように仲間で遊ぶ青組(レジスタンス)で一緒に活動してみませんか?
参加大歓迎です。

イングレスレジスタンス沖縄

以上!沖縄チームからのご報告でした。

今回の投稿記事は事前に明記したとおり作戦上一部フィクションも混ざっております。用法用量を正しく守り生暖かく見守っていただければ幸いです。

2017年1月5日木曜日

【やってみた】レッドファクションで献血活動をしてみよう!



こんにちわ、maijunです。


ダルサナ沖縄セル戦の時に・・

セル外からCFで囲ったらセル戦の意味ねーじゃんかぁぁぁ!

って叫ぶほど血の気が多い当方です。
その血を沈める為に今回レッドファクションに参加してきたのでまとめてみました。

献血経験した事無い方の為に、参考になれば幸いです。


レッドファクションってなんぞや?

まずはレッドファクションについての説明ですね。

"Red Faction"とは、エンライテンド(緑)とレジスタンス(青)とがある Ingress 活動のなかでもプレイヤーによる献血活動をファクションに准えたものです。今回のRedFactionは献血ルームでの献血をポイント制でファクションが競い合います。献血出来ない皆さんも 是非 RedFactionへの参加を呼び掛けていただき、ご協力ください!
Red Faction in 九州のページより参照

つまりIngressプレイヤーによる献血活動ですね。
社会貢献にもつながるIngressすばらし!

実は献血は20回以上している当方からすると余裕の活動なんですが、「献血したことないけど興味がある」ってingressプレイヤーの為に手順など以下紹介です。


久茂地献血ルームで実施

さて今回のレッドファクションですが沖縄だと久茂地献血ルームで実施です。


那覇の市街地にあるのでアクセスしやすいですね。
近隣の駐車場に止めると、献血ルームの方に申し出れば駐車料金無料になりますよ。

訪問してきたよ

久茂地献血センターですが久茂地セントラルビル内にあります。

献血ルームもポータルになっているので、Ingressスキャナーで探してみましょう。

ちなみに献血ルームではポータルが3つはいります。

入ってみると必要な献血人数が表示

献血ルームは3Fす

エレベーターにて上がってみると素敵な入り口発見!


「レッドファクションで来ました」

さて入った後に受付を行うのですが、普通の献血手続きだとレッドファクション扱いになりません。陣営毎の人数カウントや特製カードなどが貰えないんですね。

最初に「レッドファクションで来ました」申し出るとちゃんと最初にアンケート用紙をいただけます。受付の人も安定の周知振りでしたね。

献血するのか?寄付するのか?
今までの献血回数、所属陣営、年代、性別をアンケートに記入すると・・


カードが貰えました。
しかし私集めていないので欲しい方がいれば差し上げます。

献血受付スタート

さてレッドファクションでのアンケートが終わった後に、献血での受付がスタートです。


薬服用しているか?海外渡航した経験あるか?最近不特定多数の異性と性交渉したか?など色々と聞かれます。

なんだその不特定多数の異性って。ハーレムかよ!


質問の一部はタッチパネルなどで回答する形式になっていますので、虚偽なくちゃんと正確に回答しましょう。

待っている間に施設紹介

さて受付終了すると少し待ち時間があります。
久茂地献血ルーム内をご紹介(ちゃんと職員から許可貰いました!)

無料で使えるコインロッカー

お菓子が大量にある。。
うまい棒のセンスが抜群だったりしますw

飲み物も無料で飲み放題

でもあまり飲みすぎると献血中にトイレに行きたくなるので、いつも一杯だけ!

キッズルームもありますよ。
※ただし子供の面倒は保護者でちゃんとしましょう。

マンガやDVDなども完備。
でもDVDだと見る時間が足りないというね。。


問診前に注意点

さてマンガを読んで時間を潰しているとアナウンスされ問診で呼ばれます。

ここで注意すべき点が・・

アナウンスでは本名で呼ばれます。もしもAG同士で献血参加して名前バレしたくない場合には一人で行ったほうがいいです。

ちなみに私は名前の一部にエージェント名が入っているので、おもいっきり呼ばれました。

「○○○、まいじゅんさん、二番受付で問診です」

うーん、名字が違う場所での区切り。安定の間違い!
私のエージェント名を知っている人が聞くと絶対笑っているだろうな〜

身バレ上等だぁ!


採血時に注意点

さて問診が終わって聖☆おにいさんを読んでいると、またアナウンスで採血の案内です。

ここで注意点ですが、採血ルームでは携帯電話の電源はオフにすること。
ちゃんと注意書き書かれています。

が・・・
許可をもらって撮影しました。

リクライニングシートで個別にテレビ見ながら採血可能。

俺:「金城さんいつもありがとうございます。今回も成分献血っす」
金城さん:「あれ?私会ったことあります?」
俺:「二度目ですよ!」
金城さん:「う〜んう〜ん・・・」
(忘れられてるし・・


まとめ

今回のレッドファクションですが、対象期間が1/4〜1/17までとなっています。

冬場の時期は献血者も少なくなるということですので、今回のレッドファクション活動は時期的にも良い取り組みだと思うんですよね。

ちなみに・・
今回のレッドファクションですが陣営毎に参加人数を集計し勝敗を決します。

血の量とかで勝負とかじゃなくあくまでも人数ですので、これを機会に献血をしたことがないエージェントの皆さんは参加してみるのはいかがでしょう?

もしも体調的に献血が出来なくても寄付でも問題ないとの事です。

小さな活動ではありますが、こうやって楽しみながら人助けが出来るので良い取り組みだと思いますよ!

以上、血の気が多いmaijunでした!