2017年1月5日木曜日

【やってみた】レッドファクションで献血活動をしてみよう!



こんにちわ、maijunです。


ダルサナ沖縄セル戦の時に・・

セル外からCFで囲ったらセル戦の意味ねーじゃんかぁぁぁ!

って叫ぶほど血の気が多い当方です。
その血を沈める為に今回レッドファクションに参加してきたのでまとめてみました。

献血経験した事無い方の為に、参考になれば幸いです。


レッドファクションってなんぞや?

まずはレッドファクションについての説明ですね。

"Red Faction"とは、エンライテンド(緑)とレジスタンス(青)とがある Ingress 活動のなかでもプレイヤーによる献血活動をファクションに准えたものです。今回のRedFactionは献血ルームでの献血をポイント制でファクションが競い合います。献血出来ない皆さんも 是非 RedFactionへの参加を呼び掛けていただき、ご協力ください!
Red Faction in 九州のページより参照

つまりIngressプレイヤーによる献血活動ですね。
社会貢献にもつながるIngressすばらし!

実は献血は20回以上している当方からすると余裕の活動なんですが、「献血したことないけど興味がある」ってingressプレイヤーの為に手順など以下紹介です。


久茂地献血ルームで実施

さて今回のレッドファクションですが沖縄だと久茂地献血ルームで実施です。


那覇の市街地にあるのでアクセスしやすいですね。
近隣の駐車場に止めると、献血ルームの方に申し出れば駐車料金無料になりますよ。

訪問してきたよ

久茂地献血センターですが久茂地セントラルビル内にあります。

献血ルームもポータルになっているので、Ingressスキャナーで探してみましょう。

ちなみに献血ルームではポータルが3つはいります。

入ってみると必要な献血人数が表示

献血ルームは3Fす

エレベーターにて上がってみると素敵な入り口発見!


「レッドファクションで来ました」

さて入った後に受付を行うのですが、普通の献血手続きだとレッドファクション扱いになりません。陣営毎の人数カウントや特製カードなどが貰えないんですね。

最初に「レッドファクションで来ました」申し出るとちゃんと最初にアンケート用紙をいただけます。受付の人も安定の周知振りでしたね。

献血するのか?寄付するのか?
今までの献血回数、所属陣営、年代、性別をアンケートに記入すると・・


カードが貰えました。
しかし私集めていないので欲しい方がいれば差し上げます。

献血受付スタート

さてレッドファクションでのアンケートが終わった後に、献血での受付がスタートです。


薬服用しているか?海外渡航した経験あるか?最近不特定多数の異性と性交渉したか?など色々と聞かれます。

なんだその不特定多数の異性って。ハーレムかよ!


質問の一部はタッチパネルなどで回答する形式になっていますので、虚偽なくちゃんと正確に回答しましょう。

待っている間に施設紹介

さて受付終了すると少し待ち時間があります。
久茂地献血ルーム内をご紹介(ちゃんと職員から許可貰いました!)

無料で使えるコインロッカー

お菓子が大量にある。。
うまい棒のセンスが抜群だったりしますw

飲み物も無料で飲み放題

でもあまり飲みすぎると献血中にトイレに行きたくなるので、いつも一杯だけ!

キッズルームもありますよ。
※ただし子供の面倒は保護者でちゃんとしましょう。

マンガやDVDなども完備。
でもDVDだと見る時間が足りないというね。。


問診前に注意点

さてマンガを読んで時間を潰しているとアナウンスされ問診で呼ばれます。

ここで注意すべき点が・・

アナウンスでは本名で呼ばれます。もしもAG同士で献血参加して名前バレしたくない場合には一人で行ったほうがいいです。

ちなみに私は名前の一部にエージェント名が入っているので、おもいっきり呼ばれました。

「○○○、まいじゅんさん、二番受付で問診です」

うーん、名字が違う場所での区切り。安定の間違い!
私のエージェント名を知っている人が聞くと絶対笑っているだろうな〜

身バレ上等だぁ!


採血時に注意点

さて問診が終わって聖☆おにいさんを読んでいると、またアナウンスで採血の案内です。

ここで注意点ですが、採血ルームでは携帯電話の電源はオフにすること。
ちゃんと注意書き書かれています。

が・・・
許可をもらって撮影しました。

リクライニングシートで個別にテレビ見ながら採血可能。

俺:「金城さんいつもありがとうございます。今回も成分献血っす」
金城さん:「あれ?私会ったことあります?」
俺:「二度目ですよ!」
金城さん:「う〜んう〜ん・・・」
(忘れられてるし・・


まとめ

今回のレッドファクションですが、対象期間が1/4〜1/17までとなっています。

冬場の時期は献血者も少なくなるということですので、今回のレッドファクション活動は時期的にも良い取り組みだと思うんですよね。

ちなみに・・
今回のレッドファクションですが陣営毎に参加人数を集計し勝敗を決します。

血の量とかで勝負とかじゃなくあくまでも人数ですので、これを機会に献血をしたことがないエージェントの皆さんは参加してみるのはいかがでしょう?

もしも体調的に献血が出来なくても寄付でも問題ないとの事です。

小さな活動ではありますが、こうやって楽しみながら人助けが出来るので良い取り組みだと思いますよ!

以上、血の気が多いmaijunでした!

0 件のコメント :

コメントを投稿